測定結果より 
 ピーク圧力の低下(169.69mmHg      →101.15mmHg      40.39%低下)
 領域面積の増加 (143.78平方インチ    →201.70平方インチ    40.28%増加)
一般的な椅子
スポットチェア
左図は着座時に身体が受ける圧力の分布を
表しています。圧力が高いほど、赤く表示されます。一般的な椅子に比べて圧力が広範囲に分散していることが分かります。また数名による「長時間着座における体圧分布測定」も検証しました。
200名の「体圧分散測定」「官能評価」を実施
本文へジャンプ



Top

 製品概要 体圧分散測定 製品種類 仕様詳細