座面高の3段階調整

着座時にしっかりと足が付くように、高さ
が360mm、390mm、420mmに調整可能。
お部屋のインテリアにもマッチする
自然なデザインです。
食事の姿勢について
2.かかとをつける

足に体重がかかることにより筋肉が緊張することで、
覚醒が促されます。覚醒することにより脳から指令が
でてしっかりと食事をとることができます。
1.高齢者の方でよく見かける座り方(ずっこけ座り)

『ずっこけ座り』は高齢者にはとても危険です。

褥瘡の原因となったり、食事摂取量減少の要因となったり、
誤嚥の要因となったりします。

『ずっこけ座り』になると、首の筋肉が張ってしまって
食べ物が飲み込みづらくなります。

また、食事をお皿から口元に運ぶ動作もしづらくなります。
食事時間も長くなったり、食べこぼしも増えます。


誤嚥性肺炎について

日本人の死亡原因の第4位は肺炎です。
肺炎で死亡する人の94%は75歳以上であり、
90歳以上では死亡原因の2位に順位があがります。
本文へジャンプ












































































Top

 製品概要 体圧分散測定 製品種類 仕様詳細